[人生100年時代]シニア社員がイキイキと活躍しやすい職場とは?

(日本の人事部)HRカンファレンスの講演のご案内


    【講演内容】
    人手不足が顕在化し、65歳定年が目前にまで迫っている中で、60歳を超えるシニアの活躍が期待されています。一方でシニアを活かせない組織も少なくありません。本来持っている能力や経験、ネットワークを活かせないのは会社にとって損失です。本講演では現場とシニアの双方が働きやすい職場をつくり、シニアの戦力化を図るために、経営者層とミドルに対しどのような取組みが必要かをお話しします。
    【講演のポイント】
    ●シニア社員の活かし方がわかる
    ●働きやすい職場とはどのような職場なのかがわかる
    ●受け入れる側の取り組みの大切さがわかる
    【日時】
    2018年5月17日(木) 9:30〜10:30
     
    【会場】
    大手町サンケイプラザ2・3・4F(総合受付3F)
    〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2

    【講演者】
    株式会社ビジネスパスポート コンサル商品企画部 部長 営業部 部長
    小野原 一賀

    【プロフィール】 (おのはら かずよし)鉄鋼会社で営業・人事部門などの責任者、関連会社の社長を歴任。在職中、多くのシニア社員のキャリア相談や仕事との両立(介護・治療)、年下上司との人間関係などの個別相談を解決。その後ビジネスパスポートに参画し、企業におけるシニア活躍を推進すべく日々邁進している。


詳細は下記よりご覧ください。