人事研修・自己認識セミナー

自律型人材の養成は、現代企業にとって最大かつ喫緊の課題

◆ 多くの経営者が、「自分の役割が何かをしっかり認識できていない人、与えられた仕事だけをやれば良いとする指示待ちの人が増えている。」と嘆いておられます。
 ⇒ビジネスパスポートは、「自分の強みと弱み、職場での役割や課題を認識し、自分がどう動くべきか」を『気づき』、「組織の為に、自らの役割を認識し、自ら、テーマを発見し、解決策を考えて、皆に納得させつつ、物事を進めることができる人」すなわち『自律型人材』を養成することに力を入れています。

◆ 多くの人事部長が、「研修はするけれど、すぐに忘れてしまう、身に付かない。」という悩みを抱えておられます。
 ⇒ビジネスパスポートは、受講者自身の現場問題の解決法をテーマにしたグループディスカッションに力を入れ、研修時に作成した行動計画を基にした『フォローアップ』を重視しています

◆ ビジネスパスポートは、お客様の具体的ニーズに併せて、階層別研修・スキルアップ研修・自己認識セミナー等を行っています。講師は、経験豊富なベテランビジネスマンであり、充実した研修になるよう導きます。
研修メニュー一覧

管理職研修

研修の目的【自律型管理職への意識改革】

  1. step 1 気づき
    受講者の皆さん自身には◆講師がお伝えする内容と、自分の経験や考え方とのギャップに「気づいて」いただきます。
     ・管理職の役割認識にギャップはないか
     ・マネジメントスキルに漏れはないか
  2. step 2 考え
    ◆どこにギャップがあるのか、なぜギャップが生じたのか、「考えて」いただきます。
  3. step 3 変革を決意
    ◆そして、「変革を決意」していただきます。
    ・管理職としての意識変革
    ・問題解決への取り組み

研修の構成イメージ【お客様のニーズに沿った、効果的なプログラム】

費用概算:約2.5万円(人・日)10名2日の場合 約50万円(消費税別)


自律型管理職研修の受講者の声を掲載しました。

自己認識セミナー

本人が認識している自分像とBPASSサーベイという共通尺度で分析された自分像との違いを気づくことにより、その”気づき”を基礎に、翌日から自分がどう動くべきかを行動計画として作成、その上で、職場の仲間とグループ討議を行い、仲間からの助言も踏まえて修正したものを、自分の決意書として完成する。


研修のイメージ

私の自己啓発(例)

費用:1万円(人)所要時間:2時間半 (消費税別)


自己認識セミナーの受講者の声を掲載しました。

講師陣のご紹介

  •  高原 安弘 
    (たかはら やすひろ)Photo
    【ひとこと】貴方の強みを活かし、期待されるリーダーとして飛び立ちましょう。

    40年をこえる社会人経験を経て、ほぼ全ての業務に携わってまいりました。

    40年のキャリアには、
    営業現場でコンセンサスが取れぬお客様とのコミュニケーションに奮闘したり、
    夜も寝ず企画書を書くなどの苦労もあります。
    都市開発事業を担当していた時代には、
    行政と競合他社、既存住民の方々に理解していただくまでのプレゼンテーションの日々。
    社長というポジションでは会社全体をマネジメントするなど
    本当に豊富な経験させていただきました。

    今まさに、この培って来たノウハウをお返しするときがきました。
    より高い視点で適確なアドバイスさせていただきます。

    【経歴】 大手鉄鋼メーカーに40年勤務。
    在職中には、鉄鋼営業、建築事業、都市開発事業部長、グループ企業の社長等を歴任。
    その後、
    (株)ビジネスパスポートの設立に参加
    ビジネスパスポート運動の推進をはじめ、キャリアコンサルタントとして活躍中
  •  高橋 康文 
    (たかはし やすふみ)Photo
    【ひとこと】皆さんと一緒に考え、学んでいきましょう。

     企業人として、さまざまな仕事を担当して来ましたが、営業でも総務でも経営でも、仕事のやり方の基本は同じだと思います。仕事で大切なことは何か、どのようなスタンスで取り組んだらいいか、問題や課題にどう取り組んだらいいか、仲間とどのように連携を取るか。ぜひ皆さんと一緒に考え、かつ学んでいきましょう。
     皆さんが、仕事に自信を持って取り組めるように、また周りの方から信頼され、ますます成長されるよう、これまでの経験を活かして、少しでもお役に立てればと思います。皆さんのお手伝いをできることが何よりの喜びです。

    【経歴】 大手鉄鋼メーカーに40年勤務。
    在職中には、能力開発、総務、人事、建築営業、事業経営に従事。
    その後、関連会社取締役営業本部長、関連会社社長等を務める。
  •  与謝野 肇 
    (よさの はじめ)Photo
    【ひとこと】自分を見つめ直し、動き方を変えることにより、あなたも、あなたの周囲も、変わってきます。

    最近、友人の社長連中から「今の職場の人間関係は、どうもパサパサしている。」といった声をよく聞きます。確かに、世の中の多くの職場では、上司も部下もお互いが 何をやっているかがわからず、バラバラに動いている印象があります。
    職場の雰囲気を楽しく明るいものにするためには、上司と部下、或いは職場の仲間同士の活発なコミュニケーションが、今、何よりも必要です。
    私は、長いビジネスマン生活の中で、先輩からいろいろ暖かい助言や忠告をもらって、人間として成長できたと思っています。職場の皆が、自分の中に閉じこもらず積極的に自分を発信することで、温かみのある職場環境が戻ってくるでしょう。

    私も、そうした雰囲気造りのお役に立ちたいと思います。

    【経歴】 大手銀行に30年勤務。在職中には、国内・海外(シンガポール)にて主として企業向け営業部門を担当。
    その後、興銀インベストメント社長としてベンチャーキャピタル業務に従事。
    後、人事・組織ソリューション会社である(株)ビジネスパスポートを設立。
    代表取締役を務める。
  •  萩原 俊樹 
    (はぎはら としき)Photo
    【ひとこと】皆さんと一緒に考え、学んでいきまモチベーションを高めて、明るく楽しく毎日を過ごしましょう。

     あらゆるものが多様化した時代です。個人の価値観も多様化しており、仕事に対する考え方も一通りではありません。それゆえ、組織も個人も仕事をしていくうえでは、できるだけシンプルに考えていくことが重要となります。できるだけわかりやすいビジョンをもって、それを行動に移すこと、組織のビジョンを個人が自分の行動レベルまで落とし込んで、何をすればいいのかを自ら考えて実行していくことが求められています。
    組織の全員がパートナーの意識を高く持って、明快なビジョンに向かって行動していく活性化した組織づくりのお手伝いをしています。

    【経歴】 大手鉄鋼メーカー及び同社関連会社に34年勤務。
    在職中は、原料、鉄鋼営業、都市開発、コンプライアンス(公害訴訟)、関連研修会社部長としてグループ企業の人材育成企画・実施を8年間担当。
    その後、キャリア開発関係の会社の取締役を経て、モチベーション向上研究所を設立、企業・団体向け研修・講演講師のほか、国立大学の産学連携プロジェクトに携わる。