BPASSサーベイとは

自らの弱みに気づいていない社員が強いビジネスパーソンになれるだろうか?
社員の強みを知らないで強い組織が構築できるだろうか?

168問(学生は208問)の簡単な質問に答えることにより、自分の性格能力適性・マネジメント適性(管理者・開発企画・新規事業)・役割適性・適性職種等が分かり、仕事力の向上やキャリアビジョンの策定に活用できます

BPASSサーベイ

≪質問(例)≫

≪受験者への結果報告(社会人向けの場合)≫

◇現職及び現職場との適合性(やりがい度・環境適応度・メンタルヘルス度・将来性度)
◇性格傾向(安定感落ち着き・緻密性・リーダーシップ・主体性・協調性・外向性・受容性・独自性・公平性)
◇基礎能力・応用能力傾向(課題形成解決力・概念構成力・コミュニケーション力・・・etc)
◇パワーレベル(チャレンジ精神・情報収集力・行動力)
◇ビジネス基礎力(的確に情報収集する力・俊敏に判断行動する力・組織ルールを遵守して業務を進める姿勢・・・etc)
◇管理者適性(企業・事業理念を説明する力・計画を作成する力・的確に指示命令する力・・・etc)
◇開発企画適性(市場ニーズを把握する力・事業リソースを的確に理解する力・ビジョン事業目的を創りだす力・・・etc)
◇新規事業適性(展望にのっとったリーダーシップ・成功するまでやり続ける執念・・・etc)
◇役割適性(挑戦指向タイプ・組織指向タイプ・スペシャリストタイプ)
◆業務タイプ(方針貫徹型・合意形成型・状況対応型・自律尊重型・部下委任型・是々非々型)
◆ストレス対応力(ストレス耐性・メンタルヘルス度・環境適応度)
◆モチベーション(前向きさ・意思の強さ・やる気)
◆自己表現傾向(過大・過小評価)・回答姿勢(明示傾向・曖昧傾向)・回答態度
(注:◆は、選択する報告書により、出力されないものがございます)

診断報告書サンプル

3つの特長

  1. 他人による評価ではなく、自己申告による。
  2. 仕事をする上での『自分の強みと弱み』が分かりやすい。
  3. 分かりやすい項目で表示されているので、仕事力向上のために何をすればよいか対応策を立て易い。

受験方法

BPASSサーベイは、インターネットで簡単に受験することができます。



受験の流れ=お申し込み > エントリー情報の登録 > ユーザID作成してログイン

ログインIDの新規作成画面で、『ご利用者規程』に同意の上、受験するテストを選択してください。

『エントリー情報(氏名・生年月日・住所・メールアドレス・電話番号)』を記入してユーザIDを発行します。

ユーザIDとパスワードでログインしてテストを開始してください。※必ずユーザIDパスワードをお控えください。

BPASSサーベイは人事部にとっても有力な武器に

■人材採用―採用判定データ・面接官の補助資料

■人材育成―BPASSサーベイを使った研修・セミナー

■昇進昇格―仕事力診断

■人事配置―現職適合度診断・仕事力診断・業務タイプ診断

■人事考課―BPASSサーベイと社内人事考課との比較が可能

さらに、BPASSサーベイの結果をコミュニケーションツールとして利用することにより、社員間の相互理解や相互信頼が深まります。また、上司からの指導もしやすくなります。

BPASSサーベイの活用イメージ

人事部の声を掲載しました。

開発経緯

BPASSサーベイは、20千人のデータとそのアルゴリズムをベースに千葉大学名誉教授・多湖輝先生の監修の下、株式会社ビジネスパスポートのベテラン経営者陣がNPO法人自己啓発支援機構と共同で開発したものです。